萬幻豚倶楽部

  • 最新情報・お知らせ
  • 萬幻豚・萬幻豚倶楽部について
  • 萬幻豚・販売店舗紹介
  • 萬幻豚が食べられる店舗紹介
  • 萬幻豚を使ったレシピの紹介
  • プライバシーポリシー
  • さの萬サイト
  • お問い合わせ

おうちでプロの味!
酒粕を使うことで、萬幻豚の肉の旨みをさらに引き出します。

静岡における『食』、『食育』、『職育』そして『日本酒』の分野で本質を見極め、
今までにない新たな魅力を伝えるため、業種の垣根を越えて
研究、企画、提案することを目的に活動している「チーム・クマグス」。
11月21日(月)の「萬幻豚の夕べ」を支えてくれたチーム・クマグスのメンバーが
萬幻豚を使用したメニューを考案してくださいました。

“チーム・クマグスによる特別レシピ」シリーズ”~「くいもんや 華音」篇~



萬幻豚の味噌漬け焼き


【材料】

・萬幻豚肩ロース または肩ローススライス 8枚
※厚さ5cm位

<A>
・味噌 50g
・酒粕 50g
・みりん 大さじ3

【作り方】

1.ボールにAを入れよく合わせておく
2.豚肉の両面に1を塗り、20~30分おいておく
3.時間になったら味噌を軽くとり、グリルまたは網焼きで焦げないように弱火で焼く
4.焼けたら食べやすい大きさに切り、器に盛りお好みで七味唐辛子をふり完成

Point!

味噌漬けにすることで、萬幻豚の肉の旨みが一層増します。
酒粕を混ぜているので、ごはんはもちろんお酒との相性も抜群。
この味噌漬けの素、お魚を漬けても美味しそうですね。

※このレシピを考案してくれた登崎雄介親方のお店※
「くいもんや 華音」
静岡市葵区両替町2-5-8 新加茂川ビル2F-D
TEL:054-273-8591

定番のしゃぶしゃぶ肉も、プロのアイデアで一工夫!
にんにくの風味が、食欲をそそりますよ。

静岡における『食』、『食育』、『職育』そして『日本酒』の分野で本質を見極め、
今までにない新たな魅力を伝えるため、業種の垣根を越えて
研究、企画、提案することを目的に活動している「チーム・クマグス」。
11月21日(月)の「萬幻豚の夕べ」を支えてくれたチーム・クマグスのメンバーが
萬幻豚を使用したメニューを考案してくださいました。

“チーム・クマグスによる特別レシピ」シリーズ”~「くいもんや 華音」篇~



ゆで豚のピリ辛にんにくソース


【材料】

・萬幻豚バラ肉しゃぶしゃぶ用スライス 100g
・塩 少々
・きゅうり 1本

<にんにくソース>
・しょうゆ 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・酢 大さじ1
・おろしにんにく 小さじ1
・ごま油 小さじ1
・ラー油 小さじ1
・五香粉 少々

【作り方】

1.きゅうりはピューラー(皮むき器)で薄くむいて、豚肉と同じ長さに切り水につけておく
2.豚肉を食べやすい大きさに切りお湯を沸かし、沸騰したら塩を入れ、
サッと茹でてすぐにざるにあげる
3.ボールにソースの材料を混ぜ合わせておく
4.器に豚肉を盛り、その上にきゅうりを乗せソースをかけて完成

Point!

萬幻豚は火を通しても硬くなりにくいのも特徴です。
サッと火を通すことでバラ肉の甘みも一層引き立ちますので、そのうまみと甘みを味わってください。
五香粉はスーパーや食料品店のスパイスコーナーで販売しています。
あればかけると、ぐっと本格的な味になりますよ。

※このレシピを考案してくれた登崎雄介親方のお店※
「くいもんや 華音」
静岡市葵区両替町2-5-8 新加茂川ビル2F-D
TEL:054-273-8591

たっぷり野菜と、肉汁たっぷり萬幻豚の旨み。

季節ごとの旬のお野菜でアレンジもオススメ!!

静岡における『食』、『食育』、『職育』そして『日本酒』の分野で本質を見極め、

今までにない新たな魅力を伝えるため、業種の垣根を越えて

研究、企画、提案することを目的に活動している「チーム・クマグス」。

11月21日(月)の「萬幻豚の夕べ」を支えてくれたチーム・クマグスのメンバーが

萬幻豚を使用したメニューを考案してくださいました。

“チーム・クマグスによる特別レシピ」シリーズ”~「醸し人」篇~

萬幻豚と秋彩り野菜のグリル

【材料】

・萬幻豚肩ロース 100~150g ※厚さ1cm程度

<A:彩り野菜>

※各適量

・本しめじ

・舞茸

・エリンギ

・かぼちゃ

・かぶ

・さつま芋

・市販のアーリオ・オーリオ 大さじ1

※ガーリックオイルのこと

<B:ソース>

・オリーブオイル 大さじ5

・黒酢 大さじ2

・市販のバジルオイル 大さじ1

・醤油 少々

・みりん 少々

【作り方】

1.Bの調味料をあわせておく

2.肩ロースは塩・こしょう・ハーブシーズニング(※1)を振っておく

3.Aの野菜を食べやすい大きさに切っておき、さつま芋はサイコロ状に切り茹でておく

4.フライパンでAの野菜を焦げ目がつく程度に焼いて取り出し、アーリオ・オイリオをふりかけて絡めておく

5.そのフライパンで豚肉を両面焦げ目がつくまで焼き、フタをして余熱で中まで火を通す

(10~15分程度)

その後取り出し、真ん中を切り赤くなければ焼きあがり

6.火が通ったら食べやすい大きさに切り、器に盛り野菜を添えてBのソースをかけて完成

※1ハーブ・シーズニング

塩こしょう代わりにまぶして焼くだけで、手軽に肉や魚のハーブソテーが楽しめます。

4種のハーブ(バジル・パセリ・オレガノ・ローレル)をバランスよく使用しているので

パスタやドレッシングの味付けなど幅広く使えます。

Point!

アーリオ・オーリオはガーリックオイルのこと。

市販のものもありますが、オリーブオイルでニンニクを焦がさないように

淡いキツネ色になるまで丁寧に炒めることで、ご自宅でも作れます。

多めに作ってガラス容器などで保存しておくと、パスタ等を作るときにも気軽に本格的な味を楽しめます。

野菜はその季節ごとの旬のもので応用してください。

萬幻豚の肉のうまみと野菜の甘みの相性が抜群です。

※このレシピを考案してくれた佐野成治親方のお店※

「春夏秋冬 醸し人」

静岡市葵区両替町2-3-4 両替町STビル1F

TEL:054-653-2300

ひと手間かけて、レストランみたいなおもてなし料理に

萬幻豚肩ロースのグリル 焼き野菜添え

【材料】(1人分)

・萬幻豚肩ロース 200g

・にんにく 1ケ(スライス)

・ローズマリー 2本

・レモン 1/2ケ

・赤ピーマン 1/4ケ

・黄ピーマン 1/4ケ

・南瓜 2枚

・ズッキーニ 1/4本

・米茄子 1/6本

・バージンオイル 少量

【作り方】

1. 肩ロース肉をにんにく・ローズマリー・オリーブオイルでマリネする

※1~2時間前にマリネし、常温に置いておく

2. 肩ロースの表面に塩をし、グリル板で両面を格子状に焼いていく

3. 格子状に焼き色が付いたら、少し温かい所に置いておき余熱で火を通す

4. 肩ロースに余熱を通している間に野菜を焼いていく

野菜をそれぞれの大きさにカットし、

野菜と少量のオリーブオイルをボールに入れまんべんなく絡める

5. 肉と同様に野菜も格子状に焼き色を付けていき、最後に塩をする

6. 野菜が焼きあがると同時に肩ロースを再度グリル板でサッと温める

※再度グリル板で温めることによって、表面の水分が飛び、香ばしいかおりになる

8. 肩ロースを適当な大きさにカットし、野菜と共に盛り付ける

※お好みでレモンや粗塩などを添える

Point!

にんにく・ローズマリーでマリネすることで一味違った風味になります。

オーブンが無くても、コンロで使えるグリル板があれば作れます。

焼き野菜は、お好みで旬のものをお使いください。

萬幻豚ならではの脂身の美味しさ、ジワッと口の中に広がる肉汁と旨みが味わえるごちそうのひと皿です。

かたまり肉のグリルって、ごちそう感がでますよね。

でも、スーパーではなかなかかたまり肉にはお目にかかりません。

萬幻豚の肩ロース、ブロックでお求め希望の方はお気軽にお店にお声かけください。

ページトップへ

Copyright© Sanoman All Right Reserved.